2010年07月21日

曲作り。

暑すぎますね。なんとも言えず。こんな暑いのは生まれて初めてなんじゃないでしょうか。よくわからないけど。


連休を利用して一曲作ってみたりしました。その内公開とかしていこうと思いますが、なんかなー。実力不足を感じますぅ。もっと集中して作りこんでいかないとだめっすね。

そういえばやっすい7弦ギターをネットで注文しました。ものすごく安かったので、まぁいいかなと。ギターはもともとほしかったし、どうせなら7弦あってもいいかなーと思っての衝動買いに近い。
今月の月末に届く予定なのですごく楽しみです。元より音は期待してないし、とりあえず早く届かんかなー。

そういえばKORNの新譜を買いました。昔のKORNに戻った感じでいいです!!ラウドパークに来るついでに単独公演もっていううわさがあるんで日本来るなら見に行こうかな。一回は見ときたい。でもアメリカだかどっかのライブで人死んだらしいから気をつけよう。
OwlCityのライブも今度行きます。AXって行ったことないなーどこにあるんだよ。ボンジョビも今度来るし、メタリカも来るし。いっぱいライブに行こう。
posted by okokokok at 00:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

借りぐらしのアリエッティ

面白いのかな?ちょっと見てみたい気がするけどー、ジブリはなんかぼーっと見れないからなーと思います。なんだか深いからなー

ジブリって言えば、紅の豚!!飛べない豚はただの豚だ!
まー当たり前なんですけどね。でもそれが豚ってところがまたね。豚って言えばけなし言葉にもなってるし、あんまりいい印象を受けるもんでもない。
でも誰しもがお世話になってるし、避けて通れるもんでもない。その裏には人間が一方的に殺して食ってるっていうグロテスクな事実がある。

そんなことは普段誰も考えないわけですね、その事実からなるべく眼を背けたいからかな?
一方で宗教的なお話も絡んでくる。豚は食べないとかね。

でも紅の彼は自分が豚であるということに抵抗しているわけでもない。戻ろうとしてはいるけど、ものすごく努力しているわけでもない。そこそこ楽しんじゃってるようにも見える。
それってどういうことなんでしょうね。なにが言いたいんだろうか。

今やってるハウルだって契約、呪い、取り引き、悪魔。魔法使いに魔女、そんで動く城でしょーどーなんですかねーこわいこわい。

小さい頃はなんも考えずに見れたけど、、、今では考えながら見ちゃうなー。

借りぐらしのアリエッティって、表記あってるのかな、不法侵入ですよね。滅びゆく運命とか言っちゃってるのはどーゆうことなんでしょうか。そーゆうのを考える意味では見てみたい、かなー
posted by okokokok at 21:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

音楽始めます。

最近、なんか足りないなーと思います。まぁなんとなく仕事も落ち着いてきて、なんかまーいい感じーな毎日ですが、すごい物足りない感がある。

それに最近はやっぱり落ちついてきた感じがすごいある。うちには今年30歳の兄ちゃんがいますが、まだまだバンドやってすごいいきいきしてるように見える。見えてしまう。
でも音楽やり始めるとものすごくエネルギーを取られるから、今まではすこし敬遠してきました。なにかと同時にやるもんじゃない。

でもそんなことも言ってられないかなーと。もう若くないし、これから音楽をやってくつもりなら何か、何か自分の武器を見つけて磨いていかなければならない。
あいにくそれはまだ見えてませんが、これから見つけなきゃ。さらにもっと音楽について詳しくならなきゃ・・・

ただ今現在進行していることも、今まで勉強していることも全部ひっくるめて音楽の役に立てばいいなーと思います。今、こうして学校を卒業して働いていることからしても立ち止まってはいられない。たぶん。

なにが正しいか、正しくないか。それはよくわからないけど、ただ今自分がやりたいこと、やらなきゃいけないことを一生懸命やってれば、なんかしらの反応はあるんじゃないかなーどっから。それがどこからかは知らない。

色々覚悟しなきゃいけんこともあるし、時間もかけなきゃいけない。それでも自分のやりたいことはやらなきゃいかん。学生の時よりも一生懸命、熱心に。


一生懸命なんて言葉、久しぶりに使った。そんな人ってけっこう多い気がする。
ということで、音楽始めます。楽しんでいこう。
posted by okokokok at 00:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BAND!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

ロスト•シンボル。

ロスト・シンボルを読みました。ダンブラウンの小説のシリーズ物です。

これの一作目が有名なダ・ヴィンチコードですね。モナリザの絵に隠された秘密のお話ですね。
こういう推理物はあんまり読まないんですが、ダ・ヴィンチコードを読んでしまったのでこれも読んじゃいました。

宗教的なお話とかがすごいおもしろいですね。そういう事にけっこう興味があるんですが、どこの宗教もやっぱり基本的には同じ事言ってるんだなーというのが感想です。
これを読むと、確かに納得させられる事は多い様に感じます。というか、そういうふうに考えるのが平和だと思います。

そういう話は置いといて、このロスト・シンボルのお話自体はなんとも言えないです。あそこまでひっぱって置いて秘密がいつものあれかーと思うと、結末を知ってたら読んでないように思います。フリーメイソンの話は面白かったですが。


このシリーズで一番おもしろかったのは天使と悪魔かなー。あれは最後まで一気に読むくらい引き込まれた覚えがある。結末もすごい。
でもシリーズ物を一冊だけ読むって訳にもいかないし、難しいところですね。

まぁまぁおもしろかった。買うのはオススメしないけど笑
posted by okokokok at 01:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | book&movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

梅雨の日。

久しぶりにブログ書きます。なんかあれですね、慣れないと文章考えるのって疲れる。

昨日で長かった研修期間が終わって今日から本配属。SEになりました。主にプログラムを書く仕事みたいです。
プログラム書くのって音楽と同じで際限がないですね。しかも知識の量も半端ない。全体像が見えないのってなかなか怖いです。たとえば友達んちに初めて行って、駅から近いって言ってたのに20分歩いても着かないときとか同じ。それはきっとあれですね、ゆっくり歩いてるからだ。

なかなか目標っていうのが見つからないのも同じように怖いですね。なにをしたらいいかわからん。仕事を持つと情報ってなかなか入らなくなるのかな、学生のときと比べてもっと積極的に情報を求めなきゃいけない。
それに加えて時間のなさっていうのがネックなんですかね。しかも毎日やらなきゃいけないことがあるし。木曜日に考えることじゃないな。・・・学生の時代は曜日感覚とかまったくなかったけどなー

まーそれは置いといて飲みに行きたいなーと。
posted by okokokok at 23:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

おじちゃんとたばこ。

昨日、ふとおじいちゃんはたばこが吸いたかったんだなーと思いました。

うちのおじいちゃんは母方のおじいちゃんで一緒に住んでた。ちっちゃい頃からすごい優しくて、いつでも味方してくれたしいろいろ教わることも多かったしいろんな話をしてくれた。
一番印象に残ってるのは戦争の話かな。

おじいちゃんは戦争に行って(どの戦争か知らん。年から考えて第二次?)、沖縄あたりの無人島に行ったらしい。
「くいもんがなくてなー、その辺にあったもんなんでも食べたよ。それこそネズミでも虫でもなー」
なんて笑いながら言ってたけど、実際は相当つらかったんだろうな。

敵に遭遇したって話はしてくれませんでした。孫にする話じゃないか。おじいちゃんにはいつもなんとなく影があった。きっと尋常じゃない体験したんだなーって感じ。まだちっちゃかったし、そんなに突っ込んで話はしてない。

ちなみにおじいちゃんは頭頂部がつるつるで、周りはふさふさでした。話によると、戦争中ずっとヘルメットかぶってたから脱いだときに一緒に抜けちゃったとか言ってたかな。
おじいちゃんは戦争から帰ってからすごくまじめに働いて、今の土地に家を建てました。おじいちゃんが建てた家は覚えてない。残念。

昔はお酒も大好きでたばこもヘビーに吸ってたおじいちゃんはある日を境にきっぱりと辞めたらしい。

それは孫が出来たから。

お兄ちゃんが喘息で大変だからってやめた。お父さんは今でもばかばか吸ってるけど。

そんなまじめで優しくていつでも面倒を見てくれたおじいちゃん。
高校の入学式の日に亡くなったおじいちゃんは、きっとたばこを吸いたかっただろうと、ふと、ホントになんとなく思いついた。なんとなく確信に近いものを感じた。

今度の休みはお墓参りに行こう。おじいちゃんにたばこを吸わせてあげよう。社会人になったとこ、見てもらいたかったなー。

そんなことをふと思った。
posted by okokokok at 23:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

RENT。

めっちゃいいミュージカル映画がある。けっこう前の映画だけど、「RENT」。

RENTっていうのはいろんな意味があるけど(知らないけど)、この映画では「家賃」っていう意味で使われてる。主人公たちが住んでるのがニューヨークの貧民街みたいなところでそこの家賃が払えないっていうことだ。

すごくくだらない感じだけど、それには裏の意味がある。


「すべては神様に借りたもの」


すごくアメリカっぽい考え方。キリスト教って感じです。
1990年ごろの芸術で身を立てたいとか、自由に生きたいって人たちを捉えてる映画。ほかにもエイズ、クスリ、同性愛など重いテーマがてんこもり。こう書くとすごい暗い映画みたいに思えるけど、実際はすごく明るい。

なんでもいいじゃん生きてればーとりあえず生きてるんだからみんなで笑って騒いで楽しく生きていこう!エイズにも同性愛にもクスリにも乾杯!みんなで助けあっていればなんでもできる!!

っていうすごいポジティブさ。なんでも歌って騒いで、吹き飛ばしちゃう。やっぱりこういう陽気さが日本人にはないなー明日のこと考えちゃうからなー。
すごいと思うところはいっぱいあるけど印象深いのは、エイズ患者が集まる会である男性が言ったこと。

「この前検査に行ったらまたエイズが進んでた。だけど気分はいい。ニューヨークの町の怖さに比べたらまだマシさ」

みたいな。普通というか日本の人はなかなかこういうふうには言えないと思う。自暴自棄になる人が多そう。
そんなユーモアにあふれた、でもいろんな問題を正面から見据える映画です。そしてなんて言っても曲がいい。「Season of Love」って曲は久しぶりにキタ。これは忘れられない曲になりそう。

題名聞くと甘ったるい曲に聞こえるけどそうじゃなくて、一年という月日を分に直したら50万分くらいだけどあなたはどういう基準でその一年を測る?って曲。
日本の曲だとすごいうそ臭い感じで絶対愛しかないよみたいなニュアンスになるけど、「Season of Love」はあくまで愛とかどう?みたいな軽い感じ。こういうスタンスがいいよねー。
押し付けは誰だって嫌いだ。それをまるで洗脳するみたいに何度もそういうテーマで歌う人たちはなんなんだろう。


押し付けは誰だって嫌いだ。と僕は思うわけですがみなさんはどうなんでしょう。「RENT」は何にも押し付けない映画です。
posted by okokokok at 20:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | book&movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

iPad。

iPad買います。ようやく発売日決まりましたね。28日発売。

値段はこんな感じ。

ipad.jpg

ホントにぼろい商売だと思います。最低価格が五万円、それからデータ容量が16GB増えるたびに一万円プラス。データ単価高すぎでしょう今どき。
ということで、持ち歩いてiPadでネットをすること想定していないので一番安いWi-Fiモデルの16GBを買うことにします。携帯でネットできりゃいいしね。Androidケータイ買うしね。iPhoneはみんな持ってるからいやだ。なんか不自由そうだし。

iPadはビデオ見たり文章編集したりとかネットブック的な使い方も出来るそうですが、出先でそんなことする人って日本にそんな存在するのだろうか。たとえば、電車の中でそんなことしてる人見たことないし、マックにかろうじているかなぐらい。これから変わるのかなー

それにしてもソフトバンクのケータイWi-Fiといろんな所で提供しているWi-Fiスポットの違いがわかりにくいですね。Wikiを見てもわかんない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi
iPhone持ちの人なら理解しているのかもしんないけど、要するに通信料とられるかとられないかってことですよね?ソフトバンクは本当にがめつい。

でもドコモがiPadの通信プラン参入表明して見事にソフトバンクに取られてたのは笑った。儲けすぎだよドコモならびに携帯会社。
今日の0時はF5祭りだーがんばってオンラインショップで予約しよう。楽しみ。
posted by okokokok at 12:14| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

内定。

ちらほら内定とったって話を聞くようになりました。おめでとう。今年も厳しいって話だけど、実際はどうなのかな。厳しいんだろうけど。

就職戦線なんて言葉に表されるとおり、本当に戦争みたいなもんですね。去年いろいろ受けてみていろいろ見てきて思うけど、はんぱじゃない競争率。大手を受けようものなら2000分の1なんてざら。
後半になるにつれて、中小でも500分の1とかそういうレベルのとこもいっぱいあったなー。今考えると尋常じゃない。

でも今でも思うのは学生の頃から、やりたい仕事を考えろってけっこう無理があると思う。甘えの部分はかなりあることは否定しないけど、大半の学生はオフィスで仕事とかしたこともないしイメージするのさえ難しい。
志望動機だのなんだのと面接で聞かれるわけだけど、それに対して答えるのはけっこう大変。いろいろ調べて望むのは当たり前だけど、まず何を調べるべきなのかってところからだいたいわかんないですよー普通は。

学校でそういう授業があったって言う人もいるけど、そういう話を聞いてもかなり限定的な体験しかしてない。学校として本気で支援するなら職場体験くらいさせてもいと思う。もちろん単位認定で。
体験がないってことは想像するしかない。だけど、面接ではかなり突っ込んだこと聞かれるし実際つらいと思います。そういうバイトでもしてれば別だけど、そうしたらだいぶ前から準備してないとだめだし。・・・まー準備しろよって話か。

なんにしても去年からの就職戦線は異常だと思う。300人規模の説明会の申し込みが受付開始5分で締め切るってどういうことなのか。
それに会社側の対応にしてもかなり不可解なところが多かった。なにその対応?って感じ。そんな会社の製品は二度と買いません。いくら買い手市場だからと言っても無礼なのは社会的にアウトですよね。IT系の面接で「君は美容師とかどうかな?」じゃねーよ。思い出してもむかつきますね。

内定おめでとう。これから大変だと思うけど、モラトリアムを上手に過ごしてください。悔いのなきよう。
posted by okokokok at 23:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ほったからし温泉。

ゴールデンウィークも終わりです。こんなに休んだの、学生生活含めて久しぶりな気がします。やっぱりお出かけとかしちゃって疲れて休みが終わるってパターンが多かった気がする。
今年はなんだか出かけるって気も起きず、だいたい川崎界隈にいました。川崎いいよ川崎。

そんな中で温泉に行こうって話があったので行ってきました。日帰りで山梨まで。

深夜0時発で高速に乗って3時くらいには現地着。まずは夜景のきれいなフルーツ公園へ。なにより空気がきれいでした。いいなー緑が多いところは。うらやましい。
山梨一望って感じで相当きれいな景色でした。そのあとほったからし温泉へ。

この温泉は日の出の一時間前にOPENな温泉でその日の日の出は5時過ぎ。思った以上に人がいっぱいいたので、4時に入浴開始。
それから日の出を見るために一時間以上温泉に浸かりっぱなし。しんどかったー。でもそのおかげでこんなにきれいな日の出が見れました。
ほったらかし日の出
ちょっと右を向けばおっきく富士山が見えた。自然をまんきつしたって感じです。

いつもの高校のメンツでいったけど、ちょっと人数が足らないと物足りない。だいたい全部で10人以上のグループだし難しいかもしんないけど、いつかまたみんなで遊びたいものです。
posted by okokokok at 23:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。